住宅ローン 人気

住宅ローンで人気あるものは

住宅ローンにも様々な特約や優遇措置があります。

 

というのもローン締結は大きな買い物と同じで、その契約の際にも事務手数料であるものがたくさん掛かってきます。

 

銀行事務手数料、保証料、登記費用、火災保険加入、団体信用生命保険料など不動産購入に費用の概ね15%から20%をします。

 

ですのでできる限りこれらの経費を抑えたいと考えるのは普通で、現在では保証料無料、団体信用生命保険料が銀行持ちのものまで出てきていて人気商品になっています。

 

これ以外にも人気がでる商品としては、特約に特徴のあるものがあります。

 

最近では疾病特約というものがあって、がんや脳梗塞、心臓病、糖尿病、など生活習慣病にかかり、就労に支障がでて、ロ−ンの返済ができないときに保険で残債をカバーして返済しなくてもいいものがあります。

 

団体信用生命保険では、死亡やまたが重度の後遺障害がある場合に限っての適用ですが、この特約にはカバーの範囲が広いところがポイントで、最近では八大疾病だけでなく、九大疾病と言ってカバーできる生活習慣病に範囲を広げたものもあります。

 

ローンを組むものにとってありがちな生活習慣病にかかるというリスクなので安心できます。

 

 

またこれ以外にも失業保障特約といって、債務者が自己都合でなく、会社から解雇や会社倒産などで離職した場合にその状況を保険事故とみなして、保険給付のように原則6か月間返済の肩代わりをするものです。

 

この退職リスクも生涯においてもよくあることでこの特約はありがたいもので人気化してはいますが、ただまだこの特約を設けているところが限られています。

 

 

このように、いままでとは違った返済不能リスク回避のための特約ある商品に人気がでています。